くらちゃその男バリバリ漢日記
とっとこ不定期太郎な日記です・お暇なら見てね(^ヮ^)ニコッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のたまたま・・・・・・    ごっち\(゚∀゚)/

小学生の頃、俺は結構流行のおもちゃに敏感で、新しいものは殆ど持ってました
たまごっちをはじめ、ハイパーヨーヨー、デジモン、その他コロコロがプッシュしそうな玩具(ヨーカイザーとかはさすがに持ってない

そんでその中にしゃべ録っちゅーもんがあったわけですよ
どんなもんかといいますと、喋った言葉が録音できて、それを声が低くなったり早くなったりして面白いっちゅーやつです
そして一番なぞの機能の逆再生って言うのがあるんですよ
小学校の頃コロコロコミックを読んで、その裏技みたいなのが書いてありました
しかもコロコロチックな下ネタ系の・・・・(;´Д`)
内容は
『ニトニット』という言葉を逆再生すると『おち○ちん』という言葉に再生するというやつです(*´Д`)
しかしニトニット、それは印象深く10年近くたった今も覚えてました

そして先日・・・それを妹が発見してしまったのです (゚∀゚)
何故か妹もニトニットのことを覚えていて(;´Д`)
すぐさま試そうといって持ってきましたw
そう・・・ニトニットの謎、それは僕たち兄弟の追い求めるものだったのです・・・(*'ω')人('ω'*)
そして妹は、『普通にニトニットっていうとおちーんチンって変な発音になっちゃうから、ちゃんとットニッートっていって、超はっきりお○んちん!!!ってなるように極めよう?』と普通にNGワード連発してました、っちょΣ( ̄□ ̄

しかし・・・新鮮な電池を入れてもそれは動きませんでした・・・長い時の中で、俺たちのしゃべ録は、とうにイってしまっていました・・・
俺達兄弟の夢はここで終幕を迎えました・・・(´゚ω゚)´゚ω゚)ショボーン

続く
のでしょうがないから、一緒に見つかった、たまごっちが2つあったので、どっちが優秀なキャラになるか勝負することになりました(`・ω・´)
まめっちになった方の勝ちという事で
優秀なたまごっちにするには
・トラブルをすくなくする
・しつけ
・体重
とまぁ、これに気をつけてれば大丈夫なはず(確か
俺は、勝負に勝つべく育て始めました
そして事件は起こりました・・・・
俺がシャワーに入ってる間
うっかり食卓の上にたまごっちを置き去りにしてしまいました・・・
そして風呂から出て、たまごっちを見てみると・・・・


うわぁぁぁあっぁ!!?俺の子が体重カンストしてるぅぅぅぅ!!!!?!?くぁqwせdrftgy


そう・・・俺が目を離した隙に、妹が俺のたまごっちに、おかしをしこたま与えまくったのでした・・・!

くぅ・・・悪魔め・・・
このままじゃ・・・俺のたまごっちは一番だらしないキャラ、ヘビっちになってしまう・・・・・_| ̄|○

・・・でも
俺へびっち嫌いじゃない\(゚∀゚)/プルッパ☆
スポンサーサイト

コメント

俺にくれたあのしゃべ録はダミーだったのかッ!?

いや~さすがくらちゃそッ!!ネタにはことかかないなぁ~(´□`*)
【2006/03/10 22:23】 URL | たついち #-[ 編集]
た・・たっちゃ!!!
そういや、そんなカスみたいなものを鞄に詰めてしまったね、すまない・・・;;
そっちは、逆再生が使えないプロトタイプさ(σ´∀`)σ
使い道がないのでエロイ言葉でも吹き込んで公園にでも置いておくと
少年が大人へのエヴォリューションして吉(*´Д`)
【2006/03/11 04:28】 URL | くら #qbIq4rIg[ 編集]
懐かしいなぁ、そんな宝具もあったねw
自分のたまごっちは結局「天使のたまごっち」しか手に入りませんでしたよ(´・ω・`)
【2006/03/11 08:10】 URL | 人型 #Z9czMKss[ 編集]
~で発見とかの頃からみんなごっちに冷め始めてたよね・・・(´・ω・)
オスとメスで子供を産むのとかもあったなぁ(*゚∀゚)=3
ひぃゆさんはそういうのに詳しそうだな・・・ひひ・・・w
【2006/03/12 00:19】 URL | くら #qbIq4rIg[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

くらちゃそ

Author:くらちゃそ
昔の俺じゃあないぜぇーーっ!!
(`・ω・´)シャキーン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。